便秘体質で、妊娠を機に変えようと思った。

妊娠中なので子供への影響を考えると薬を使用したくなかったし、飲まなかった。

日常生活で気を付けたことは、
①朝、起きたらすぐにコップ1杯の水を飲むようにした。水を飲むことによって、腸が動き出す効果があるとのこと。これが一番自分には効果的であったと思う。
②日中は、ウォーキングやヨガ、家の掃除を念入りにし、積極的に体を動かした。特に床の雑巾がけは毎日した。家中を大掃除すると、フルマラソン以上の運動量であるとテレビで見たことがあるから。
③体のリズムを作るため、起床時間を決めた。
④少しでもお腹が痛いと感じたら、すぐトイレに入るようにした。時には、排便までいたらないこともあった。
⑤朝ご飯は、お腹が空いてから食べた(人の体は、お腹が空くとモチリンと呼ばれる 消化管ホルモンが働き腸内の便を排出させようとすると本で読んだから)。
⑥ごぼうやこんにゃく、さつまいもなどの食物繊維を多く含む食品をよく食べるように心掛けた。

以上の事を毎日根気よく続け生活習慣を変えたおかげで、出産して8年たった今でも毎朝排便する習慣がついた。

最近では、「もち麦(食物繊維が玄米の4倍)」が良いとテレビで知ってから、ご飯に混ぜて食べるようにした。すると、排便回数が1日多い時で3回でるようになった。

参考サイトはこちら⇒http://qiangui777com77.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です